活動事例

お仕事の中で

折口 礼子 さん63歳

なぜ健康管理士一般指導員の資格を取得しようと思ったのですか?

なぜ健康管理士一般指導員の資格を取得しようと思ったのですか?

 健康食品の販売会社及び、健康に関する仕事を18年やっている者です。お客様は全員、病人さん。病気の知識や、商品の知識だけでなく、一般的な健康に関する知識も得て、患者さん達のために、役立てたいと思った。また「健康管理士」としての資格を取る事で、今の私の仕事と違う場所で、仕事になるのなら
是非取得したいと思った。

健康管理士一般指導員受験対策講座(通信教育)から資格取得までの感想はいかがですか?

健康管理士一般指導員受験対策講座(通信教育)から資格取得までの感想はいかがですか?

 私は目がよくないので、夜の電気の下では勉強できない。昼の仕事の合間、手がすいた時などに勉強していたが、頭の切り替えが大変でした。でも、自分の仕事と関連のある内容なので興味深く勉強できた。
1ヶ月前の合格対策講座は、なかなか親切だなと思った。お陰で受験前の不安感が少し解消され、有難
かった。

健康管理士一般指導員の資格をどこで・どのように活用していますか?

健康管理士一般指導員の資格をどこで・どのように活用していますか?

 資格を取ったからと言って「健康管理士」としての仕事がある訳ではない。ボランティアな活動になるのであるがそれさえも活動の場がなく、どこからの呼びかけもない。一人でそのような場所を捜すのも無理がある。なので、私は今の仕事の中での活用でしかありません。病気治療に関するお話しの他に食の大切さや、適度な運動を勧めたり、ストレス解消のお話しをしたり、全体的な健康のお話しをしています。

その他「ほすぴ」や「セミナー」「能力開発講座」等の感想がありましたらお書きください。

その他「ほすぴ」や「セミナー」「能力開発講座」等の感想がありましたらお書きください。

 「ほすぴ」は、いつも提出まではなかなかだが、ちゃんと目を通し読んで勉強させてもらっている。セミナーや講座には、福岡で二度ほど参加したが、自分の仕事に関連のある内容なので、参考になったり自分自身の勉強になったりしている。ただ、そのような時、私は一人で資格をとったので、知り合いもなく隣の席の人と話したいと思っても、一言、二言で終り、そのあとコミュニケーションもなく、終ったら帰るだけでいつも何かしらむなしさを感じる。

活動事例一覧へ戻る

インタビュー

健康管理士としてご活躍中の方に、資格に興味を持ったきっかけや通信講座での勉強方法、現在、どのように資格を活かしているか等を実際にインタビューさせていただいた内容をまとめてあります。

活動の現場

健康管理士の方に2ヵ月に1回偶数月の末にお送りしている「健康管理士ニュース」に掲載されている「活動の現場(健康管理士インタビュー)」のバックナンバーです。

活動事例

健康管理士一般指導員としてご活躍いただいている方々から寄せられている「活動事例」を、主にご活躍いただいている場所(ステージ)別に、5つに分類してご紹介します。

その他

資格取得時の声、受講生の声、先輩方の声、 養成講座 参加者の声、合格対策講座 参加者の声

説明会日程 資料請求 受講申込